英語をマスターするためには?独学でも可能?

2019年11月22日(金)

英語をマスターするためには?独学でも可能?

最短でスキルアップするには正しい勉強法を知ることが大切

英語を一生懸命勉強しているのに、一向にスキルアップしないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

時間をかけて勉強をしても成果を感じられなければ、努力することさえ辛くなってしまうでしょう。目標を持って勉強をスタートしたものの、思ったような成果を実感できず、挫折してしまったという方もいることでしょう。しかし、途中で挫折することなく英会話力を上げるには、正しい方法で勉強することが大切なのです。

独学の学習方法として、参考書を何冊も購入しているという方もいます。しかし、参考書が増えるばかりでどこから取り組んでよいかわからず、効率よくスキルアップできない場合もあるのです。独学でマスターするには、自分に合った参考書を見つけることで、短期間で効率よく英会話力アップにつながる技能を身に付けることができると言われています。

たとえば、英会話力アップにつながる技能には、リスニングやスピーキング、ライティングなどが挙げられます。これらの技能を身に付けるために参考書を購入しようとしても、いざ書店に足を運ぶとたくさん並べられているため、数多くの中から自分に合ったベストな参考書を探し出すのは至難の業です。中には、実際に購入した方のレビューを参考にして選んでいる方もいますが、どんなに評価が高く人気のある参考書であったとしても、必ずしも効率よく勉強できるとは言い切れません。自分に合った参考書を選ぶなら、レビューだけを重視するのではなく、自分の目で見てわかりやすいものかを確認するとよいでしょう。

独学勉強には、参考書を使う以外にもラジオやテレビで学ぶという方法があります。このようにさまざまな方法で英会話力を上げることができますが、最も大切なことは、むやみやたらに勉強をするのではなく本当に成果を出す学び方を知ることです。参考書と同様にラジオやテレビから聞こえてくる会話をただ聞いているだけでは、実力をアップすることは困難です。

ネイティブと自信を持って話せる英会話力を短期間で効率よく身に付けたいなら、まずは正しい勉強法をチェックしてみることから始めてみましょう。

まずは正しく発音できるように練習することが独学で成果を出す秘訣

独学の際に最も重視したいのは、正しい発音です。大人になってしまうと短期間で正しい発音に矯正するのは難しいと思う方も多いのではないでしょうか。発音矯正を独学で行うのは一見困難と思われがちですが、正しい発音を独学で学ぶのはさほど難しいことではありません。

語学を学習するにあたって、最初にマスターしたい発音は、間違った癖が付いてしまう前に早めに改善することが大切です。現在は、発音矯正に効果を発揮する参考書も数多く販売されています。発音トレーニングを効率よく行える参考書を使って学習すると、ネイティブとの会話もスムーズになります。発音を矯正するには、聞こえてくる正しい発音を、なるべく早く繰り返すことがポイントです。何度も繰り返しリピートすることで、綺麗に正しく発音できるようになります。

日本人の耳には聞き取りにくく区別しづらいと言われている音も、繰り返し耳を傾けてリピートすると、正しくスピーディーに聞き取れるようになるので、実践してはいかがでしょうか。

たくさん話すことで自信が持てる

独学でスキルアップするために、ひたすら単語と文法を勉強しているという方もいるでしょう。この方法は、多くの方が実践していますが、実は時間がかかるだけでおすすめの方法とは言えません。

中学生や高校生のときに繰り返し単語や文法を覚え暗記することを先生に指導されましたが、この勉強法は基本的なことを理解することはできても、素早く会話につなげることはできません。自信を持って英会話を楽しむなら、単語や文法をただひたすら机上で勉強するだけでは全く意味がないのです。

独学でマスターしようと決意した方の多くが、時間をかけて単語や文法を学んでいますが、早く話せるようになるためには、まずたくさん話すことが大切です。最初からネイティブのようにペラペラと話せる人はいません。しかし、間違いや失敗を繰り返しながら会話を積み重ねることによって、最初は全く話せない状態だったのに、徐々にスムーズに話せるようになったという方もいるのです。

最初は、知っている単語や文法を使いながらでも、英語でたくさんコミュニケーションを取るようにしてみるとよいでしょう。

独学するなら中学生で習ったことをもう一度復習してみましょう

英会話は、中学英語を習得すれば日常会話が成立すると言われています。実際に海外ドラマや映画を観ていると、登場人物たちはとても簡単な単語や文法を使って会話を交わしているのが分かるでしょう。中学生のときに習った単語や、文法も多く使われており、実は英会話を楽しむことはそんなに難しいことではないと実感することができるでしょう。

スムーズに英会話を楽しむには、まず簡単な文型を覚えてしまうとストレスがありません。第1文型から第5文型までをマスターすれば、自信を持って英会話を楽しめます。もちろん、ひたすら文型をノートに書いて暗記する必要はありません。細部にこだわりすぎてストレスを感じるような勉強を続けていると、スキルアップする前に挫折してしまいます。細かいことは気にせずに、集中して勉強をすることもモチベーションを維持するコツです。

瞬間英作文を実践することで、独学でスキルアップできる

リスニング力やスピーキング力をアップするには、耳を使うことが大切です。さらに体で覚えることもスキルアップの近道だと言われています。瞬間英作文を実践しているという方もいますが、これは簡単な日本語を瞬時に翻訳するという勉強法です。長い文章を翻訳するとなると、難しいと感じてしまいます。しかし、短い文章であればストレスを感じることなくスキルを効率よく上げていくことができるでしょう。

また、毎日繰り返し瞬間英作文を行っていると、頭だけでなく体でも覚えるようになります。いくつかのパターンを覚えてしまえば、スムーズに英会話を楽しむことも夢ではありません。

瞬間英作文を実践するときは、まずはテキストを参考にいくつかの文章を覚える段階から始めることをおすすめします。慣れてきたら、次は日本語から英語にスムーズに置き換える練習をします。なるべく止まることなく流れてくるオーディオを、スピーディーに聞いて練習すると効果的です。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、諦めずに練習することで翻訳のスピードが上がり、自分の英会話に自信が持てます。

独学でマスターすることは可能?

さて、さまざまな独学のための勉強法をご紹介しましたが、本当に自分の力だけでスキルアップすることができるのでしょうか。

その答えは、自信を持ってイエスと言えます。ただし、正しい勉強をすることがポイントです。実際に発音を矯正し積極的に会話をするほかにも、瞬間英作文に力を入れたことで、わずか3ヶ月ほどでスキルアップに成功した方もいるのです。もちろん留学経験はありません。

短期間で自信を持って英会話を楽しむには、留学や高額な費用がかかる英会話スクールに通わなければ、と思う方もいるでしょう。しかし、正しい勉強法を身に付け実践すれば、時間やお金をかけなくても独学で十分に成果を得ることはできるのです。