英会話は聞き流しているだけで理解できる?

2019年11月8日(金)

ビジネスシーンで役に立つ英語のフレーズは?

あの有名な英語教材は効果があるのか?

テレビコマーシャルでもよく目にするようになった、聞き流すだけの英会話教材をご存知でしょうか。ただ英語を1日数十分聞き流すだけで、自信を持って英会話を習得できるというものです。その気軽さが支持され、多くの方が通勤や通学中、また家事の合間などに聞きながら学んでいるようです。しかし、まだ試したことのない方の多くが、本当にこの方法で英語をスキルアップできるのだろうかと疑問を持っていることでしょう。

実は教材をただ聞いているだけでは、英語を効率よく習得することはできません。隙間時間を使って繰り返し聞き続けたとしても、残念ながら効果を実感することは難しいでしょう。それは、ドラマやCDをただ流していても、セリフや歌詞を覚えることができないのと同じ原理です。

では、使い方を変えてみたら、どれくらいの効果を得ることができるのでしょうか。ただ聞き流しているだけでは英語のスキルを上げることは難しいですが、正しい方法で実践し努力すれば、効果を上げることも夢ではありません。せっかく高額な費用を出して購入したのであれば、しっかりと効果を実感するために、正しい方法で利用してみることをおすすめします。

効果を上げるコツ

英語を聞くだけで英会話スキルを上げるには、まず正しい勉強方法を知ることが大切です。ただ英語のCDを流していても、自信を持って英語で会話することはできません。

実際に英語を一日中聞いても、自分が思っていた結果を得ることができなかったと残念な経験をした方もいます。英語のCDを聞いていると、英語に触れてちゃんとインプットしているように感じますが、日本語に訳すことばかり意識してしまい、効率よくスキルアップすることはできないのです。日本語で考えている限り、どんなに繰り返し英語を聞いても理解することすら困難になってしまいます。

英語を聞いてスキルアップを目指すなら、まずは集中して聞く時間を作ることが大切です。多くの方がコマーシャル通りに、聞くだけでマスターできると勘違いしているかもしれません。しかし、実際には集中して聞き続けなければ効果を得ることは難しいでしょう。もちろん、通勤通学途中などに聞いても構いません。しかし、隙間時間に聞いても、集中しなければ効率よくマスターすることは困難です。ただ何となく英語を聞いていた人よりも、10分だけ集中して聞いていた人の方が、英会話を短期間で自信を持って楽しめるようになったという結果も出ています。

より効果的にスキルアップを目指すなら、数分だけでもいいので毎日集中して聞き続けるといいでしょう。毎日の習慣にしてしまえば、次第に慣れてストレスに感じてしまうこともありません。隙間時間を有効活用して、効率よく英語をマスターしていきましょう。

聞き流すときには英語の流れにも注目してみましょう

英語をマスターするには、数多くの単語を身に付けるだけでなく、基本的な文法を学ぶことも重要なポイントです。

英語を聞くときには、ひとつひとつの単語に耳を傾けるのはもちろんのこと、文法にも注目してみましょう。どのような順番で単語が並べられているのかを知るだけでも、効率よくスキルアップすることができます。

また、正しい英語の語順を知ることで、ネイティブともスピーディーに話せるようになります。主語や述語のあとには、どのような法則で単語が並べられているのかを知り、きちんと理解することが大切です。英語の語順を理解し、意味を知れば、知識が深まるだけでなく、英語を聞くスピードも自然とアップします。

正しい発音にも注目してみましょう

英語をただ聞き流しているだけではもったいないです。効率よく英語のスキルをアップするために、正しい発音にも耳を傾けてみましょう。

じっくりと英語に耳を傾けてみると、正しい発音だけでなく、リズムやアクセントを身に付けることができます。日本語の場合、会話の中で言葉一つひとつに強弱を感じることはあまりありませんが、英語には強弱があり、リズムがあるのも特徴です。多くの方が単語の発音にはじっくりと耳を傾けていますが、リズムやアクセントにまで注目している方はさほど見受けられません。しかし、そこに集中して耳を傾けてみることで、今よりも英語が聞き取りやすくなるでしょう。

また、発音はもちろんのこと、リズムやアクセントを真似して繰り返し練習することで、自信を持って英語でコミュニケーションが取れるようになります。

年齢に関係なく効果を実感することができるのか?

聞き流すだけで英語をマスターできると言われている英語教材は、子供から大人まで誰でも有効なのでしょうか。

広い範囲の音を聞き取ることができる子供ならば、大人よりも早く効果を得ることができるのではと思っている方もいるかもしれません。正しくその通りで、大人よりも子供の方が耳が強く、短期間でスキルアップを実感することができます。

現在、親子で英語学習に取り組んでいるというご家庭も多いでしょう。小学校の授業でも英語を学ぶようになりましたが、リスニングやスピーキングスキルを上げるには、効率よく学べる教材を使って正しく学習することもおすすめの方法です。小さいころから英語に触れ耳を鍛えておくと、無理なく英語力を高めることができます。高い学習効果を得ることができるのはもちろん、何よりも楽しく学んで英語を好きになれるといったメリットがあります。

英語を理解するには目標を持って勉強することが必須

英語は、ただ聞き流しているだけでは理解できません。目標や課題を設けずに学習しても、時間の無駄と言っても過言ではないでしょう。聞き流すだけの英語教材を使うことは決して間違いではありません。しかし、ただ聞き流すのではなく、自分の弱点はどこなのかを考えながら利用することも重要です。

たとえばリスニング力に自信がないのに、ただ聞いているだけではいつまで経っても英会話を楽しむことはできないでしょう。何度も繰り返し聞いてもうまく聞き取れない、という場合には、リスニング力を鍛える勉強をすることが大切です。

また、わからない単語がたくさんあるという方は、ただCDを聞いてマスターするのではなく、英単語を覚える努力を忘れてはいけません。まずは、自分の弱点を知り、さらに目標や課題を設けてみることから始めてみましょう。

短期間で英語力を向上するには、楽をして実現することはできません。リスニングだけでなくスピーキングやライティングなど、さまざまな技能を身に付ける努力をしてみましょう。総合的な学習をしたうえで自信がついてきたら、本格的に英語を聞き流して勉強していくことをおすすめします。

最近では、高額な費用を出して教材を購入しなくても、ニュースや映画などを通して英語に触れることができるようになりました。もし、聞きながら英語をマスターしたいと思っているなら、楽しく学べるように自分の興味のあるニュースや映画などを取り入れて、英語に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。