休日のみの英会話学習は効果的?土日に勉強する際のポイント

2018年6月10日(日)

休日のみの英会話学習は効果的?土日に勉強する際のポイント

英会話を学習する頻度は人によってさまざまです。毎日欠かさずに勉強している人もいれば、週に1日だけしか勉強しない人もいます。

仕事などで平日忙しい人は、土日などの休日に勉強することが習慣になっているケースもあるでしょう。しかし、土日にいくら集中しても、ただやみくもに勉強しては効果的とはいえません。あまり成果が出ないなら、学習のスタンスを見直す必要があります。

そこで今回は、土日に勉強する人が押さえるべきポイントを解説します。

土日のみの英会話学習の落とし穴

土日に集中して学習する人は、勉強時間にだけ着目していないでしょうか。平日の分までまとめて勉強すれば良いと考えているなら、それはあまりお勧めできない学習法なので注意してください。

休日のみの学習でも問題のない科目もあるかもしれませんが、少なくとも英語は違います。なぜなら、英語は覚えたり、慣れたりすることが学習の中心であり、平日に何もしなければそこで忘れてしまうからです。外国人の多い環境で過ごしているなら別ですが、そうでない人は平日に英会話を学ぶ機会は少ないでしょう。

そのため、土日で覚えたことを活用する機会がなく、翌週の土日までに大部分を忘れてしまいかねません。そうなると、先週の内容を覚え直す必要があるので効率が悪いのです。学習が進まずモチベーションが下がってしまう可能性もあります。

土日にしっかり、平日はスキマ時間を効果的に

覚えたことを忘れないようにするには、平日も英語に触れることが大切です。「そのような時間を確保できない!」と反論したくなる人もいるでしょう。

何も土日と同じように、しっかり集中して勉強に打ち込む必要はありません。平日の学習は、土日の勉強の復習だけでも構わないからです。

忙しい日常生活においても、スキマ時間は意外とあります。作業の間に、何もしていない空き時間はないでしょうか?めざとくスキマ時間を探して、見つけるたびに復習するように心がけてください。

余裕があれば、土日に覚えきれなかった分を暗記しても良いでしょう。平日は短い時間でも構わないので、とにかく毎日英語に接するように工夫することが大切です。そうすれば、覚えたことを忘れるリスクを減らせます。

朝夕の通勤時間は英会話学習の定番

実は平日でも、比較的長い時間勉強をするチャンスがあります。それは朝夕の通勤時間です。毎日通勤時間をどのように過ごしていますか?ただ、電車に揺られたり移動したりしているだけでは、その時間がもったいないです。

たとえば、スマートフォンとイヤホンを使って、英会話のフレーズなどを覚えてみてはいかがでしょうか。通勤時間に勉強する習慣をつけることには、大きなメリットがあります。出張や病欠などのイレギュラーがない限り、毎日勉強できるということです。確実に勉強時間を確保できるので、計画的に学習を進められます。

交通機関の混み具合なども考慮して、無理のない範囲で計画を立てましょう。単語帳を読める環境なら、1日あたりに暗記する数を決めておくのがおすすめです。

英語に慣れるには毎日触れることが大切

英会話を上達させるコツは、できるだけ多く英語に触れることです。継続的に英語に接していると、覚えたことが定着しやすいですし、耳が慣れてヒアリング力もアップします。

特に、学習を始めて間もない頃は、英語に慣れることが欠かせません。英会話の学習を始める人のなかには、学生時代に英語が不得意だった人も少なくないです。そのような人でも、毎日英語に触れるうちに苦手意識を克服できるでしょう。これにより、学習意欲がわいてきて効率が良くなるという相乗効果も狙えます。

土日に勉強しても成果が出ないと感じている人は、英語に接する機会が足りていない可能性が高いのです。英語に親しむという目的を持ち、勉強方法を再検討しましょう。5分でも良いので、毎日欠かさず英語に触れることが肝心です。