どの英会話教材がいいの?みんなは本のコレをチェックしている!

2017年5月11日(木)

どの英会話教材がいいの?みんなは本のコレをチェックしている!

世界から日本への注目度は、近年ますます増加傾向にあります。それだけ日本に優秀な人材が増え、素晴らしい製品が海外でも認められていると言っても過言ではありません。そのため各国との交流も増え、英会話を学ぶ人々の数も右肩上がりに伸びています。書店にずらりと並ぶ英語教材の棚の前で、どの本を購入するか悩んだ経験を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はどのような英会話の本を選んでいるのか、100人の方々にアンケートしてみました。

第一印象から期待感MAX!これで自分が変われるかも!?

英会話の本を選ぶとき、表紙にどのような記載があると購入したいと思いますか?

英会話の本を選ぶとき、表紙にどのような記載があると購入したいと思いますか?

アンケートの結果、「独自のテクニックや技術」が1位に輝きました。

  • 具体的にどのように役立つのかがわかれば、説得力があると思うから。
  • (60代/女性/専業主婦(主夫))

  • 例えばゲーム感覚で覚えられるなど、楽しみながら学習する工夫が記載されていると興味を惹かれます。
  • (50代/女性/個人事業主)

  • 英会話は、独特のテクニックがなければ覚えられないと思うので。
  • (30代/男性/正社員)

  • 過去に色々なテキストを試してきたが、あまり効果が感じられないので、ちょっと変わったものにひかれるため。
  • (40代/女性/正社員)

4割近くの方がその本ならではのテクニックに注目しています。効率的に英会話を身に付けられるポイントがまとめてあれば、学習する人々もその方式をもとに、意欲的に学べるかもしれませんね。似たような参考書が並ぶ中で、斬新な勉強法を掲げている教材には期待感が持て、それを使えば記憶力もメキメキとアップするのではないでしょうか。

やはり人気のあの資格!一石二鳥でどんどんスキルアップ!

2位には「TOEICに対応」が選ばれ、続く3位には「単語が覚えられる」がランクイン、そして最後は「どんな人が監修したか」という結果になりました。

TOEICに対応

  • 日本ではTOEICを英語の基準のように考えているところが多いから。
  • (20代/女性/専業主婦(主夫))

  • TOEICに対応しているなら試験対策にもなると思うので、購入意欲が高まります。
  • (30代/男性/正社員)

単語が覚えられる

  • 英会話の基本は単語だと思うので、単語が覚えやすいものがまず大切かなと思います。
  • (20代/女性/専業主婦(主夫))

  • 単語をたくさん知っているほど、なんとか会話が成立すると思えるので、英語力に乏しい人には魅力的だと思います。
  • (40代/女性/パート・アルバイト)

どんな人が監修したか

  • 有名な講師が監修しているほうが、内容が優れているように思うから。
  • (40代/女性/正社員)

  • 少なくともその人は英語を実用的に使っていること、それを今でも活用しているような実績のある人に監修していてほしい。
  • (30代/男性/正社員)

1割強の方がTOEICを重視しています。進学や就職にも有利な世界的資格なので、この言葉に惹かれるのも無理はないかもしれません。英会話のスキルを磨きながらTOEICのハイスコアも手に入るのはポイントが高いですよね。

他にも、単語を重点的に覚えることを要としている人や、知名度の高い人が監修した本を手に取る人もいます。単語を知っていれば会話の幅も広がりますし、その道の権威が監修した本なら、1本筋の通った知識を得られるかもしれません。

探し出そう!あなたを目覚めさせる1冊!

アンケートで沢山の票を集めたのは、英会話を効率よく身に付ける方法を具体的に表している教材でした。斬新なアイディアや覚えやすい工夫で飾られた本の表紙を眺めていると、夢も大きく広がっていくようですね。方式さえ覚えてしまえば、他の状況でも応用が利くかもしれません。 また、TOEICや英単語・監修者といったキーワードも学習者の心をくすぐっています。いずれも間違いのない学習には必要な条件ではありますよね。星の数ほどある英会話教材の中で、自分のスキルを引き出してくれる1冊に出会えたらこんなに幸運なことはないでしょう。

あなたもこのアンケートを参考に「この1冊」という教材を探してみませんか?

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2017年1月25日~2017年2月8日
  • 有効回答数:100サンプル