できると便利!英語以外の外国語の習得はしていますか?

2017年3月16日(木)

できると便利!英語以外の外国語の習得はしていますか?

外国語というと英語のイメージが強いですが、それ以外にも種類は多数ありますし、英語が通じないケースも多いため、習得しているとビジネスや海外旅行の時に重宝しますよね。

そこで、全国の方を対象に英語以外の外国語を習得しているか(していたか)、100名の方にアンケートを取って調べてみました。

必要最低限の英語のみか英語すら習得していない!?

英語以外の外国語を習得している、もしくはしていましたか?

英語以外の外国語を習得している、もしくはしていましたか?

アンケートの結果では「いいえ」のほうが半数以上の票を獲得しました。

  • 英語だけで精一杯で、他の言語の習得までは頭が回らないし、使うかどうかも分からない。
  • (20代/女性/無職)

  • 英語ですら怪しいのに、他の言語なんて考えたこともない。おそらくこれからも考えない。
  • (30代/女性/専業主婦)

  • 英語以外覚える必要性がない。海外へも行くことはないので、英語だけで十分。
  • (30代/男性/正社員)

  • とりあえず英語を習得したいので、他の言葉は後回しになっています。
  • (40代/女性/契約派遣社員)

アンケートの結果を見ると、英語ですら難しいのに他の外国語まで手が回らないという声が多いですね。たしかに日本では英語も難しいという人が多いですし、習得するにしても最も代表的な外国語である英語からきちんと学びたいと思うのは当然かもしれませんね。

英語は中学校や高校でも学びますが、その他の外国語は大学か自分で学び方を探さなければいけないため、目的意識がないとなかなかスタート出来ないのではないでしょうか。

身につけたい気持ちがあるから学ぶ事が出来る

「はい」が「いいえ」を下回わった結果は次の通りです。

  • 大学の授業で中国語に興味を持ち勉強した。簡単な会話なら聞き取れるレベルにまでなった。
  • (20代/女性/無職)

  • 一時期の韓流ブームで韓国ドラマにはまり、韓国語を習得しようと思っていた。
  • (30代/女性/パートアルバイト)

  • 英会話も学びましたが、周囲にスペイン語を話す人がたくさんいたので、スペイン語を勉強しました。
  • (40代/女性/パートアルバイト)

  • 大学生の時にフランス語とドイツ語を勉強していました。もうすっかり忘れてしまいましたが。
  • (40代/男性/パートアルバイト)

アンケートの結果を見ても、英語以外の外国語を習得している人の多くは、その言葉をただ学びたいのではなく、目的がきちんとあることがうかがえます。

確かに、ただ勉強しろと言われてもなかなか意欲は湧かないものです。周りの人との会話だったり、ドラマや映画を字幕なしで見られるようになりたいという気持ちがあると、意欲が湧いて身につきやすいかもしれませんね。

目的意識を持って学ぶ事が出来るかどうか

アンケートの結果を見て、約半数の人が英語以外の言語も習得していることがわかりました。これは大学進学者が増えたことや、海外の映画やドラマも気軽に見られるようになった時代の影響も大きいかもしれませんね。

ただ、英語も含めた外国語学習は、「どうしたいのか」という目的意識を持っているかが、習得の深さと速さに大きく左右することもうかがえました。目標をしっかりと持っていれば、学ぶ方法はそれぞれでも身になるスピードは早そうですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2017年01月10日~2017年01月24日
  • 有効回答数:100サンプル