英会話にもあるシチュエーションによる挨拶の使い分け!?

2016年11月5日(土)

英会話にもあるシチュエーションによる挨拶の使い分け!?

英語をペラベラと流暢に話せなくても、簡単な挨拶なら自分にも出来ると思っている方は多いでしょう。

ところが日本語にも様々な挨拶の仕方、場面に応じた使い方があるように、英会話にもカジュアルな挨拶とフォーマルな挨拶があります。

意外と知られていない区別の仕方ですが、今回はアンケートを実施して、どの位の人がカジュアルとフォーマルを使い分けられるのか調査してみました。

使い分けとなると難易度がグッと上がる!?

あなたは英会話においてフォーマルな挨拶とカジュアルな挨拶を使い分けることができますか?

あなたは英会話においてフォーマルな挨拶とカジュアルな挨拶を使い分けることができますか?

圧倒的大多数となったのは、英語による挨拶の使い分けが「できない」という意見でした。

  • 高校時代に習った英語しか知らないので、その英語がカジュアルかフォーマルか判断できないから。
  • (20代/女性/自由業・フリーランス)

  • カジュアルな英会話の挨拶は耳に慣れた単語でで行けると思うが、フォーマルな規則などはわからない。
  • (30代/男性/自由業・フリーランス)

  • どの英会話文も同じ調子で話してしまいます。もう少し勉強しなければ駄目だと考えます。
  • (20代/女性/専業主婦)

  • 昔英会話教室に通っていましたが、日常会話のみだったので違いはわかりません。
  • (20代/女性/無職)

  • 多くの人が知っている挨拶は知っているが、それがフォーマルなのかカジュアルなものなのかは判断ができない。
  • (20代/女性/会社員)

     

英語留学の経験や仕事で英語を使う機会がないと、カジュアルとフォーマルの挨拶については分からないというのが率直な意見のようです。

語彙がなければ、何種類かの挨拶をすることはできませんよね。あるいは語彙があっても、そのシチュエーションによって適切な言葉は選ぶのも難しいものです。

やはりこれは普段から英語を使う環境にある人でないと、使い分けまでは出来ないのでしょう。多くの日本人にとって英語で外国人と挨拶するのも一苦労ですね。

「できる」と答えた人の気になる理由とは?

カジュアルとフォーマルの挨拶を使い分けられるという人も少数ながらいました。

  • 以前英会話スクールに通った経験があるため。挨拶程度であれば3カ月程でできるようになったと思います。
  • (40代/女性/専業主婦)

  • 一年位はかかったのではないかと思うが、使い分けができるようになった。
  • (20代/女性/会社員)

  • 英会話のサイトを見ていた時に、くだけた表現とフォーマルな挨拶について載っていて勉強できたので
  • (20代/女性/パートアルバイト)

  • 2年くらいかかった。中学生レベルの英会話しか出来なかったので時間がかかった。
  • (20代/女性/パートアルバイト)

やはり以前に英会話スクールに通った経験があったり、独学でも勉強した経験がある人は挨拶の仕方も使い分けられるようです。

それでも実際に実用できるレベルに到達するまでは、個人差があるにしろ一定期間は必要のようです。参考書で少し見ただけでは、すぐ実用にするのは難しいのでしょう。英会話スクールなどでは、ネイティブの講師と日常的に挨拶するでしょうからバリエーションも増えますし、度胸もつきそうですね。

英語の挨拶を使い分けるられる人を目指そう!

今回のアンケートでは、英語でカジュアルとフォーマルの挨拶を使い分けられるかを聞いてみました。結果は大多数の人ができないという意見です。学生時代に習った英語や映画などで耳にする英語は、カジュアルな挨拶が多いのかもしれません。そのため改めてフォーマルの挨拶について聞かれると、「よく分からない」となってしまうのでしょう。

確かに英語で挨拶はできても、シチュエーションによって使い分けるスキルまでは持ち合わせていない人が多いのでしょう。フォーマルな場面でも、失礼のない仕方でしっかりと英語で挨拶できたらカッコいいですよね。また自分にも自信が付きます。さらに当然ですが挨拶によって相手が受ける印象も違いますよね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年06月24日~2016年07月08日
  • 有効回答数:300サンプル