英語を勉強したい時、ドラマも字幕無しで見るほうが良い?

2016年10月15日(土)

英語を勉強したい時、ドラマも字幕無しで見るほうが良い?

英語の勉強をしたい時には、テキストで勉強するだけではなく、実際の英語に触れるのも良い方法ですよね。特に自分が好きな俳優が出ている洋画や海外のドラマを見れば、楽しみながら英語が身について一石二鳥かもしれません。

そこで英語の勉強をしたい時に洋画や海外ドラマを見るなら、字幕を表示するか、しないのかを100人に聞いてみました。

最初は日本語字幕がある方が、自分のペースで勉強しやすい

英語の勉強として洋画や海外ドラマを見るときは、字幕あり派?字幕なし派?

英語の勉強として洋画や海外ドラマを見るときは、字幕あり派?字幕なし派?

最も多い回答は「日本語字幕あり」で48票でした。

  • 字幕と、耳に入ってくる英語を照らし合わせて感覚を掴む。字幕なしでもいいのだけれど、せっかく観ている映画の内容に齟齬が出るのが嫌なので、日本語字幕をつけておく。
  • (30代/男性/会社員)

  • まずは字幕をみながらじゃないと話が全然分からないので字幕を付けます。
  • (30代/女性/会社員)

  • 聞き取りながら、訳し方がわかるので字幕はありの方がいいですね。プロの方の翻訳ですし、そんな言い回しもあるんだと勉強になります。
  • (40代/男性/会社員)

      
  • 英語の勉強として洋画や海外ドラマを見るときは、訳がわかりやすいので日本語字幕ありを見ます。
  • (30代/男性/会社員)

  • 字幕を目で追えるほど英語力がありませんので、仕方ありません。
  • (30代/男性/会社員)

     

初心者の場合は、まだヒアリングですぐに英語が聞き取りできないので、日本語訳がある方が勉強になるようです。日本語を参考にして英語を意識していったほうが、上達への効率は良いのではないでしょうか。いきなり英語の基礎もわからずに難しいことにチャレンジするより、段階を経て字幕をなくせば英語も覚えやすいかもしれませんね。

字幕があると、それを意識してヒアリング力が養えない

2番目に回答が多かったのは英語字幕ありで33票、3番めは字幕なしで19票でした。

英語字幕あり

  • 発音だけだとなかなか何を言ってるか聞き取れず、英語字幕があるとあとから振り返ったりするときや表現、文法なども勉強になります。意外と簡単な文章をしゃべっているんだとあとから気付かされることも多いので、英語字幕はほしいです。
  • (30代/女性/会社員)

  • 個々人の習熟度にもよるだろうが、まるで字幕なしだと内容がわからなすぎてかえって勉強にならない。
  • (40代/男性/会社員)

  • 言葉にする時の発音と、文法を確認するために英語字幕にします。自分なりに訳しながら、後で日本語字幕と日本語翻訳の両方を見て確認してます。
  • (40代/女性/会社員)

字幕なし

  • 字幕がない方が圧倒的にヒアリング力が鍛えられると思いますし、字幕があるとどうしても字幕ばかり見てしまって英語に集中できないからです。
  • (30代/女性/会社員)

  • ヒアリングは英語力の向上にとても大切な役目を果たすと思いますので、字幕なしです。
  • (30代/女性/会社員)

  • 字幕があると字幕を目で追ってしまい、表現の言い回しや英会話としての発音などが後手になってしまうと思うからです。まずは字幕なしでどういったストーリーなのか自分なりに理解した上で、最終的に答え合わせのような感覚で字幕を見ると理解度がより増すと思います。
  • (30代/女性/会社員)

英単語力の語彙に自信があっても、ヒアリングまで自信がない人は、英語字幕がある方が上達しやすいようです。この段階の人は日本語字幕は必要としないものの、英語字幕まで無くしてしまうと理解ができなくなってしまうのでしょう。

一方字幕を全く出さない人は、ヒアリング力を付けるにはこれが一番という考えでした。字幕があると人間、それに甘えてしまうと言えそうです。

段階を経て字幕の有無を変えるという人もおり、自分の実力に応じた勉強方法も考えなくてはいけないのでしょうね。

自分の英語力に応じて、字幕を切り替える重複学習が必要かも

アンケートでは、日本語字幕が必要という回答が最も多く見られました。ただし、最初は日本語から徐々に英語、そして全く無しに切り替えていくという回答もあり、ヒアリング力を養うには、字幕に頼らないという人もいました。

初心者の場合は何もヒントが無いと全く意味がわからず、勉強にもならないのかもしれませんが、ある程度英語力が付けばむしろ字幕があると邪魔なのでしょう。

英語力に応じて字幕を切り替えていくような工夫が、英語上達の正攻法かもしれません。字幕を日本語、英語、無しと3回必ず見直す学習をしていくことを心がければ、ヒアリング力も養え、高い英語力を身に付けられるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 職業:会社員
  • 調査期間:2016年04月11日~2016年04月25日
  • 有効回答数:100サンプル