こんなレッスンなら受けてみたい!入社前の英語研修

2016年9月30日(金)

こんなレッスンなら受けてみたい!入社前の英語研修

社会人としての第一歩ともいえる入社前研修。良い緊張感が持てるこの時期に、是非実のある研修を受けて社会人としての良いスタートを切りたいですよね。なかでも、グローバル化が進む日本企業において、新入社員にニーズがありそうなのが英語研修ではないでしょうか。

そこで今回のアンケートでは、入社前に英語研修が行われるとしたら、希望する形式・内容はどのようなものかという調査を行いました。

国内合宿はコストパフォーマンスが最高!

入社前に英語研修が行われるとしたら、どの形式・内容がいいと思いますか?

入社前に英語研修が行われるとしたら、どの形式・内容がいいと思いますか?

アンケートの結果、入社前に行われる英語研修の形式・内容は「短期英会話合宿(国内)」を希望するという回答が最も多い結果となりました。

  • ビジネス上の英語はやはり会話が大事だと思います。海外に行くのはお金がかかりますので、国内での合宿は一番いい選択だと思います。
  • (20代/女性/会社員)

  • 私が業務で英語を使用したケースはEメールのやりとりと海外展示会での商品紹介であったため、文法などよりも会話が重視されました。実際にしゃべる機会があり、コストもそこまでかからない短期英会話合宿(国内)がベストだと思います。
  • (30代/男性/会社員)

  • 英語のみを使用する環境を作り上げることが必要だと思います。海外で研修を行うことが最適ですが、費用や手続き等の手間を省くために、国内で短期合宿を行うのが現実的だと思います。
  • (20代/男性/会社員)

  • ビジネス英語なので、ブロークンな表現やなまりを知らずに使うことがないよう、しっかりと叩き込むべき。
  • (50代/男性/会社員)

     

海外語学留学と比較して、国内での英語合宿は何と言ってもコストがかからないというのは頷けますよね。合宿地への移動距離も短く、日本国内で行われるので生活面にもあまり影響はないため、英語学習に集中できる環境かもしれないですね。

合宿という英語漬け・日本語禁止といった追い込まれた環境を作ることで、さらに学習効果も期待できるという意見も見受けられました。

やはり英語力アップは本場に行くのが早い?!

二番目に多かった回答として「短期語学留学」、次いで多かったのが「TOEICのスコアアップ講座」という結果となりました。

短期語学留学

  • 短期語学留学であれば、根本的な語学のスキルアップだけでなく、行動力、判断力等を見極められるというメリットが企業側にあるため。
  • (20代/女性/会社員)

  • 経費はかかると思うが、現地現物!実際に触れるのが一番だと思う。
  • (30代/男性/会社員)

  • 可能なら留学が一番良いです。英語圏で生活できるのは何より英語が身につくからです。
  • (40代/男性/会社員)

TOEICのスコアアップ講座

  • まず知識から学ばせて欲しいのでこれを選びました。まだ英会話ができる段階ではないので基礎からまずやって欲しいです。
  • (20代/女性/会社員)

  • TOEICが、一番、社会人としてスキルの証明になると思うから。他の企業でも通用する物だと思うし。
  • (30代/女性/会社員)

  • TOEICだとスコアを目標に取り組めるので漠然としていなくて目的意識で少しは英語力アップに効果があると思うから。
  • (50代/女性/会社員)

コストは上がるとはいえ、得られるものがたくさんあると考えられているのは海外語学留学のようです。海外では実際に英語を使って生活しなければいけないので、実践的な英語が身に付くと同時に、積極性や適応力も養われるというメリットもありそうです。

また、TOEICは世界各国で英語力を測る基準となるので、将来のためにスコアアップを目指して地道にやっていきたいという意見も挙げられました。

スキルアップに大切なのは環境設定&基礎力強化

国内英語合宿・海外語学留学のいずれにしても、日本語を使用しない環境設定という点では、英語学習において大きな意義があるのではないでしょうか。

24時間英語漬けにすることで、英語でのコミュニケーション力は格段にアップすることが期待できそうです。

一方、まずは英語の基礎力を鍛えるために、短期集中でTOIECのスコアアップを入社前研修に取り入れて欲しいという意見も理にかなっていると言えるようです。

どのタイプの研修においても、企業側がその費用をほとんど負担してくれることが多い入社前研修なので、このチャンスを活かして前向きな気持ちと積極性を持って取り組み、これからの社会人生活を支える土台にしていけるといいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女 【職業】会社員
  • 調査期間:2016年03月10日~2016年03月24日
  • 有効回答数:146サンプル