気になる英語スキル!あなたのTOEICスコアはいくつ?

2016年9月23日(金)

気になる英語スキル!あなたのTOEICスコアはいくつ?

日本企業の海外進出に海外留学に海外旅行…現代の日本人にとって、英語はもはや無関係とは言えないかもしれません。中には、資格取得支援の一環として教育内容に取り入れている学校もあるほどです。

また、資格取得に対して積極的になるタイミングのひとつとして就職活動が挙げられますが、彼らが注目する資格と言えばTOEICではないでしょうか。

履歴書の欄にTOEICのスコアが書ければ英語力を強くアピールできますよね。ただ、入社時のスコアと言えばどの程度が理想なのでしょう。気になりますよね。

そこで、今回は、20代の男女100人に入社時のTOEICスコアについてアンケートを取ってみました。

まだ見ぬ世界!必要性を感じないので…

あなたが新入社員だった時のTOEICのスコアを教えてください。(20代限定)

あなたが新入社員だった時のTOEICのスコアを教えてください。(20代限定)

アンケートの結果、「受けたことがない」が一位に輝きました。

  • 英語検定と違い、毎年受け続けなければならないのが億劫だった。また英語を使った仕事に就いたわけではなかったため、特に必要性を感じなかった。
  • (20代/女性/契約派遣社員)

  • TOEICを必要とする職業ではなく、職務でも必須項目ではなかったため。
  • (20代/男性/契約派遣社員)

  • 英語の知識は必要だと思ったが、とくにTOEICを受ける義務はなかったため。
  • (20代/女性/学生)

  • 企業から受験を求められなかったし、自分自身も英語に興味がなかったため。
  • (20代/男性/専業主夫)

  • 受ける機会もなかったし受ける必要性も今までなかったからです。
  • (20代/女性/学生)

     

半数を超える方がTOEIC未受験でした。英語に興味が湧かなかったり、湧いても情報を手に入れる機会がなかったなど、多くの要因が明らかになりました。また、企業からTOEICスコアに関する指示がないといった声も上がっています。

大学3年生や4年生ともなれば、卒業論文や就職活動などに追われ、資格の勉強にまとまった時間を用意するのは難しいかもしれません。

履歴書に書ける?書けない?それは志望企業次第かも!?

アンケートでは、2位に「500~699」が選ばれ、3位に「700~849」がランクイン、4位には「10~499」が続き、そして「850~990」が5位という結果になりました。

500~699点

  • 516だったと思う。半分よりちょっと上で点数的に物足りなかったが、TOEICを重視していなかったし履歴書にも書かなかった。
  • (20代/女性/契約派遣社員)

  • ぴったり500点でした。大学時代に取得したのを覚えています。
  • (20代/女性/パートアルバイト)

700~849点

  • 大学卒業時にとった点数が735点だったので、新入社員時もその点数でした。
  • (20代/女性/学生)

  • 3回程度の受験経験があります。現在も引き続き受験しています。
  • (20代/女性/会社員)

10~499点

  • 英語があまり得意ではなく、点数も400点くらいでした。就職試験もTOEICを必要としない企業を受けました。
  • (20代/男性/パートアルバイト)

  • 英語に自信はなかったが、一度どんなもんか試験を受けてみた。時間以内に問題全問解けなかった。
  • (20代/女性/専業主婦)

850~990点

  • 大学時代に何度も受けました。英語の勉強が好きだったため、大学生のうちに880点に達しました。
  • (20代/女性/パートアルバイト)

  • 点数が高得点であればあるほど仕事に有利になるので、必死に勉強した。
  • (20代/女性/無職)

およそ2割の方が500~699のスコアで入社していることがわかりました。新卒社員に対して企業が求める基準は500点以上が多いようなので、さらに上の700~849にもなればグローバルな企業で働くこともできるのではないでしょうか。

また、せっかく受験しても残念ながらあまり点数が取れず、履歴書でもアピールできなかったという方もいました。

ハイスコアを目指す!TOEICに適した勉強を始めよう!

TOEICを受けたことのない人が大部分を占めていましたが、果たしてそれでよいのでしょうか。今後グローバル化がさらに進み、企業が英語力を求める機会が増えるかもしれません。

また、500点以下の点数にガッカリして諦めてしまっている方でも、勉強方法を変えるとスコアアップが狙える可能性もあります。

TOEICで高いスコアが取れれば、あなたの将来への選択肢はもっと広がるはずです。

今からでも遅くありません。是非一度TOEICを受講して自分の英語力と向き合ってみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:20代・男女
  • 調査期間:2016年04月12日~2016年04月26日
  • 有効回答数:100サンプル