英語が必要!?新入社員の研修に英語を取り入れるべき?

2016年9月23日(金)

英語が必要!?新入社員の研修に英語を取り入れるべき?

日本でも外国からの旅行客が増加したり、小学生から英語の勉強が始まったりと、昔に比べて英語の重要度や触れる機会が増えています。

特に海外に進出している企業では、英語が公用語になっているところもあり、日本にいても英語を使う機会が増えてきているように思います。

そこで、新入社員に対して英語の研修も行う必要があると思うかアンケートを取ってみました。

今後は必要!特に最低限の英会話は欠かせない!?

新入社員への研修として、英語研修は必要だと思いますか?

新入社員への研修として、英語研修は必要だと思いますか?

アンケートでは、「はい」が54%と多い結果となりました。

  • 海外の企業や外国人との取引が多く、英語が必要な環境であれば英語研修は必要だと思います。
  • (30代/男性/会社員)

  • 仕事をするにあたり異国の方と接する機会が必ずあると思います。最低限の会話力は必要だと思うからです。
  • (30代/女性/会社員)

  • 外国人と接する機会は今後ますます増えてくることは間違いないので、最低限度の英会話はできるようになるべきだと考えるので。
  • (30代/男性/会社員)

  • 今の時代、英語力を必要としている企業が沢山あります。外国人従業員も増える一方、コミュニケーションを取るには英語が必要不可欠。
  • (50代/女性/会社員)

  • どんなビジネスシーンでも、英語が喋れた方がチャンスが膨らむと思うから。
  • (40代/女性/会社員)

海外企業との取引が増え、外国人と接する機会が増えるため、英語の研修を取り入れた方が良いと考える方が多く見受けられました。

その中でも会話力やコミュニケーション力を高める必要があるという意見もあり、英語の研修といっても英会話を身につけられる研修が求められていることがうかがえます。

英語研修よりも社会人としての基礎習得が最優先!

一方、46%の方は「いいえ」と回答しました。

  • 業界によると思う。少なくともうちの会社では英語を使う機会はほぼ皆無。確かに英語力が問われることが昔よりは多くなったとは思うけど必須とまでは言い切れないと思う。
  • (40代/男性/会社員)

  • これまで勤めた会社では、さほど英語を使う機会がなかった事。また、英語とかの言語スキルは個人で習得するもので、新入社員と言えど会社が教えるスキルではないから
  • (30代/男性/会社員)

  • 新人社員は業務の面で教えることがありすぎて、新人社員には英語研修はさせてあげたい気持ちはありますが、研修をやっても頭に入らないと思いますので必要ないと思う気持ちと、英語は自分らで勉強すればいいことであり、会社がそこまで面倒みる必要はないと考え必要ないと考えます。
  • (20代/女性/会社員)

  • まずは、社会人としての自覚とビジネスマナーを習得する方が先だと思う。
  • (20代/女性/会社員)

  • 新入社員の研修で英語研修は不要だと考えます。もちろん企業の職種によっては必要な場合もあるし、英語を喋れるに越したことはありませんが、新入社員の研修ではもっと基本的なビジネスマナーなどをしっかり教えるべきだと考えます。
  • (20代/男性/会社員)

「いいえ」と回答した方でも英語力は必要だと考える方が多く見受けられました。ただ「はい」と回答した方と違うのは、英語よりもまずはビジネスマナーなどの社会人としての基礎を身につけるべきという点でした。

また、会社が英語学習のサポートをするのではなく、英語学習は自分自身で取り組むべきだという意見もありました。

英語は必要!プライベートで勉強を!

新入社員に対する英語研修の必要性に関しては、進むグローバル化に伴い、「必要性がある」と感じている方が多いようです。

一方で、「新入社員なら英語よりもまず社会人としての基礎を身につけるべき」という考えの方も多くいました。

また、英語学習は必要なことだが、研修という形で義務化するのではなく、自分自身で取り組むべきものと多くの方が感じていました。

英語力を身につけるための研修を企業側が支援してくれるのであれば是非活用すべきですが、そうでない方もプライベートの時間を活用して勉強してみてはいかがでしょうか。英会話力が身につけば、会社からも重宝される存在になり、業務の幅も広がるかもしれませんよ。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:会社員
  • 調査期間:2016年03月10日~2016年03月24日
  • 有効回答数:127サンプル