海外旅行前に押さえたい英会話

2016年8月13日(土)

海外旅行前に押さえたい英会話

最近は家族旅行や卒業旅行など、日本を飛び出し海外へ出かける方も少なくないですよね。

しかし、旅先は異国です。言葉が通じなくて困ることだってあるかもしれません。その時になってあたふたしないためにも、最低限のシチュエーションは想定しておくことが大切です。

そこで、どのような英会話のフレーズを覚えておくとよいか、貴重な意見を集めてみました。

頼れる人が周りにいないこともある

海外旅行に行く前に、特に勉強しておいた方が良い英会話のシチュエーションは次のうちどれですか?

海外旅行に行く前に、特に勉強しておいた方が良い英会話のシチュエーションは次のうちどれですか?

アンケート1位に輝いたのは「ショッピング」でした。

ショッピング

  • 買い物が一番の楽しみだと思います。少しは勉強しておいて騙されないようにしたいです。
  • (30代/男性/会社員)

  • 買い物するときに、これは何か?と聞くときのフレーズを覚えていきます。
  • (40代/男性/自営業(個人事業主))

  • 海外での醍醐味はショッピングだと思うので買い物用の会話は一通り勉強しておいたほうがいいです。
  • (30代/女性/パートアルバイト)

  • 関西人なので値切るのは当たり前という意識なので、安くして!!は絶対覚えたいです。
  • (30代/女性/会社員)

  • 買い物は海外旅行の楽しみの一つです。言葉のせいで欲しいものがかえないとかなり残念。
  • (40代/男性/会社員)

過半数近い方が「ショッピング」に重きを置いているようです。

日本と文化が違えば、売っているものも変わってくる場合があります。その土地ならではのアイテムと出会うことだってあるかもしれません。そんな時に、分からないという理由で購入を諦めてしまうのでしょうか。

また、洋服の購入を考えている方はサイズや素材についてのフレーズを覚えておくと安心して選べますよね。旅行者を狙ったぼったくりにあわないためにも必要だと言えるでしょう。

細かいオーダーもしっかりと確認したい

アンケート2位には「レストラン」が選ばれ、次いで「空港」が3位にランクイン、そして「ホテル」が4位、そのあとに「電話応対」が続くという結果になりました。

レストラン

  • 海外のレストランでのマナーを事前に抑えておき、恥ずかしい思いをしないためです。
  • (40代/女性/専業主婦)

  • レストランでの注文の仕方など日本と異なるところも多いので勉強していった方がいいと思う。
  • (20代/女性/学生)

空港

  • 空港の入国のところでのやりとりはよくテレビなどでも出てくるので。
  • (40代/女性/専業主婦)

  • 遅刻してしまった時など、緊急時に備えて交渉できるように。また、保安検査に引っかかった時に英語で対応できないと苦労するから。
  • (20代/男性/学生)

ホテル

  • ホテルのカウンターでチェックインする際のやり取りは、覚えておいたほうがよい。
  • (40代/男性/会社員)

  • ホテルのフロントの人と、話しが通じなくて困ったことがあります。何かにつけて一番質問しやすい外人さんなので、会話が成り立ってくれると嬉しいです。
  • (50代/女性/パートアルバイト)

電話応対

  • ジェスチャーができないので、まず、日本語対応できるスタッフを呼び出すためのフレーズは必須だと思っています。
  • (40代/女性/会社員)

  • 他は相手がネイティブでない英語に慣れていたり、身振りなどでも通じることが多いけれど、電話応対はその限りでないため。
  • (30代/男性/自営業(個人事業主))

1位に僅差で続いたのが「レストラン」です。

メニューやオーダー、チップにお会計など、こちらからアクションを起こすことが多い場のひとつですよね。食事制限のある方やダイエット中の方は忘れずに食材を確認するようにしましょう。マナーについても勉強しておくと無難です。

空港やホテルも重要な場ですよね。運よく日本人スタッフがいればいいのですが、そんなケースばかりではないでしょう。

「頼れる者は自分だけ」はあながち間違いではない

アンケートでは、ショッピングやレストランなど、旅の醍醐味ともいえる場面がいくつも挙げられましたね。空港の入国審査や税関は必ず通るものなので、基本的なやり取りはできるようにしておくとスムーズに通過できるでしょう。

また、かけることがないと思われがちな電話ですが、日本への連絡や、ホテルのフロントへの依頼など、何かで必要となる場合があるかもしれません。受話器を持ったままお手上げのポーズを取っても相手には伝わりませんよね。

混乱を招かないためにも、様々なシチュエーションを頭に入れ、最低限の英会話フレーズは覚えておくとよいでしょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2016年02月09日~2016年02月20日
  • 有効回答数:230サンプル