英会話学習に重要なモチベーションの保ち方とは?

2016年7月9日(土)

英会話学習に重要なモチベーションの保ち方とは?

グローバル社会となった今日、小さい頃から英語を学習することが当たり前の時代となりました。仕事で英会話を求められる場合も少なくはなく、一から学習し直したいと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、自分の国ではない、聞きなれない言葉を駆使するのはなかなか難しいもの。いざ学習しようと思っても途中で挫けてしまいそうですよね。

そこで今回は、英会話を学習する際、モチベーションを維持するために必要なことについて聞いてみました。

身近な目標を設定!異文化交流も習得の近道?

アンケートの結果、英会話学習のモチベーションを保つためには身近な目標を設定することが大切だということがわかりました。また、外国人との触れ合いも大きなポイントとなるようです。

英語学習へのモチベーションを維持するポイントはありますか?

  • 学習目標を実現可能な高さに設定しておくことが重要ではないでしょうか。
  • (50代/男性/無職)

  • 英語学習へのモチベーションを維持するポイントは目標を持つことです。
  • (30代/男性/会社員)

  • 諦めない事が1番大事だと思うけど、小さな目標を常に持っていました。
  • (30代/女性/パートアルバイト)

  • 定期的に洋画を字幕なしで見て、わかる部分が増えてくるとモチベーションが上がります。
  • (30代/女性/パートアルバイト)

  • skypeで外国人と友達を探し、翻訳サイトもあるので、会話を翻訳しながらでも会話を続けることによって、少しずつ何度も出てくる単語もあるので、そこから勉強という意識ではなく、遊びの一環でやっていけば、少しならずとも苦痛ではなくなっていくと思います。
  • (50代/男性/無職)

  • 好きな外国人俳優や外国人アーティストがいること。好きな人の生の声を聞きたいと思うと、モチベーションが上がります。
  • (30代/女性/専業主婦)

  • 話せたらいいな、意味が分かればいいなという気持ちを持ち続けること。
  • (20代/女性/会社員)

英会話の学習に限らず、高すぎる目標設定は途方もなく感じてしまうものです。モチベーションを保つためには実現可能な目標を掲げ、それに向けて少しずつ学習することが大切だと考えられていることがわかりました。

また、映画鑑賞や友達との会話のなかでも英会話を学習できるようです。アンケートからもわかるように、勉強すると意気込むのではなく、映画や会話を楽しみながら徐々に英語に慣れていくことで、苦痛に感じることなく、むしろ趣味の一環のように英語を学習できるみたいですね。

無理をせずに少しずつ学習を進めることがポイントのようです。

無理をせずコツコツと目指せ!英語マスター!

今回のアンケートでは、英会話を学習する際のモチベーションの保ち方について聞いてみました。

その結果、身近な目標を設定し、その目標に向かって少しずつ学習を進めることが効果的だという意見が挙げられました。高すぎる目標ではなく、実現可能なレベルの目標であればコツコツと努力を続けることができると考えられているようです。

また、映画鑑賞や外国人の友人との会話など、楽しみながら学習する方法も挙げられています。

英会話を習得したいという意気込みも大切ですが、無理をせずに一歩ずつ進んでいくことは、モチベーションを保つためにもっとも大切なことみたいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年12月09日~2015年12月23日
  • 有効回答数:250サンプル